女性スタッフ仕分け業務メイン

仕分け業務女性スタッフ1
速く正確に!
きちんと作業を終わらせることが、快感
幕の内弁当にロースカツカレー、手巻きおにぎりに直まきおむすび、手巻寿司にいなり寿司、などなど。セブンイレブンには「米飯」と呼ばれるお米を使った商品が、たくさんあります。季節限定商品もあるし、新商品もどんどん出てくるので、アイテム数は90以上! それらを、セブンイレブン各店の発注通りに「番重」という搬送用の箱に詰めるのが、私たち「仕分け」の仕事です。商品をスキャンするとセブンイレブン各店が発注している数が点滅するので、その数通りに番重に入れればOK。というと簡単そうなのですが、アイテム数もお店も多いし、時間は限られている。夏は繁忙期で、ウナギ弁当が大量に出ます。そこに花火大会などのイベントが重なると、えらいことです。恵方巻きはもともと節分に食べますが、セブンイレブンでは年に4回、売り出しています。これもお客様にご好評をいただいていて、大量に出ます。それとまた何かのイベントが重なると…。時間との闘い!じゃあ、大変な仕事かというと、これが、私にとってはとても楽しい。決められた時間内にミスなくきちんと仕事を終わらせるのは、快感です。スッキリとした達成感を味わえます。この達成感を味わうために、いつも細心の注意を払い、丁寧な仕事とスピードの両立を心がけています。
仕分け業務女性スタッフ2
作業は二人一組で。
コミュニケーションも大切な仕事
私はもともと細かい作業が好きで、以前にも他の会社で仕分けのアルバイトをしていました。一時期、子どもの頃からの夢だったペットショップで働いたこともあったのですが、持病の喘息が悪化して断念。次の仕事を求人情報誌で探していたところ、見つけたのがセブンイレブン向けに商品を配送している今の会社です。好きな仕分けの仕事だし、勤務時間や時給などの待遇や勤務地も自分の希望に添っていたので応募、アルバイトで入社することになりました。 仕分けのアルバイトというと、一人で黙々と作業するというイメージを持っている方もいるかも知れませんが、ここでは二人一組で作業を行います。効率よく、ミスの少ない仕事をするためには、コミュニケーションが大切です。「赤飯おこわ10個、入れました」「海苔弁当は5食ね?」などと、お互いに声を掛け合い、確認をしながら仕事を進めています。作業中はあまり無駄口をきいている暇はありませんが、私は人と話すのも好きなので、話しながら作業ができるのは嬉しいです。仕分けの部署では老若男女、20代から私の親世代ぐらいの人までが働いています。中国やフィリピンなど、海外の方も多いです。若い人たちから今時の流行の話を聞いたり、人生経験豊富な方から知らないことを教えていただいたり。いろいろな世代の人と話せるのは楽しいですね。外国の方は日本語が片言で言葉でのコミュニケーションが難しい方もいるのですが、そんな時はゼスチャーを使ったり、中国人だったら漢字を書いて「これ、わかる?」と聞いてみたり。こんなやりとりも、楽しい。たまに商品パッケージなどの文字を指さして、「これ、なんて読むの?」と聞かれることも。仕事を通して日本語を学んでいこうという姿勢は立派ですよね。コミュニケーションを取ることは楽しいだけではなく、お互いの仕事を理解することでミスを減らしたり、作業効率を上げるのにも役立つと思うので、新しいスタッフが入ってきた時などには積極的に話しかけるように気を使っています。まあ、あまり意識しなくても、勝手に和気あいあいと会話が盛り上がることが多いんですけどね(笑)。
仕分け業務女性スタッフ3
初心者でも、やる気と元気があればOK!
現在はアルバイト・パートの班長をさせていただいています。新しく入ってきたスタッフの指導は私の担当になります。未経験で入ってくる人も多いので、最初から丁寧に仕事を教えています。それぞれ個人差はありますが、その人に合った方法で仕事を教えていけば、だいたい1週間程度で覚えていると思いますね。仕分け作業は必死にメモを取ってたくさん暗記して、というような仕事ではなく、体で覚えることが多いので、仕事にまじめに取り組んでいれば、誰でも自然とできるようになると思います。私だけではなく、ベテランで親切なスタッフが多いので、分からないことはどんどん聞けば、大丈夫。だから、未経験の方でも全然、心配いりません。重いものを大量に運んだりもしないので、女性でも年配の方でも、充分に仕事をこなすことができます。ここでのアルバイトも9年になりますが、仕分けスタッフには10年以上、中には20年以上この仕事を続けている人もいます。働きやすい、居心地のよい職場だからでしょうね。無理な勤務はないし、休みもちゃんと取れる。私も休みの日には愛犬たち(10頭のチワワ)と遊ぶなどして、リフレッシュしています。またスタッフは優しくてフレンドリーな人が多い。これも働きやすさの一因だと思っています。そうした職場の雰囲気のおかげなのか、私は長くこの仕事をしていますが、「すごく大変」「もういやだ、やめたい」と思ったことはありません。ミスなく時間通りに仕事が終わると、本当に気持ちいい。私のように細かい仕事が好きで、体を動かすことが苦ではない。そして、みんなと一緒にわいわい働くのが好きな人ならば、楽しく続けられる仕事だと思います。

※2017年1月時点の情報を元に作成しております。

  • Check